心ごと

【院生が教える!】臨床心理専門職大学院の勉強方法

f:id:psychee:20181015094903j:image

おはようございます。現在臨床心理専門職大学院で心理学を学んでいるsunaoと申します。

 

この記事を読まれているかたは、「心理学の大学院に進んでみたいけど、勉強法が分からない」「他の人がどんな勉強をしているのか知りたい」などと、もやもやしているのではないでしょうか?

 

私も、受験期はもやもやしていました。心理学の大学院に進学するのは少数派なので、周りに頼れる人もおらず、1人孤独に「どんな勉強をすれば効率がいいのか」「どこまで勉強すればいいのか」と不安になりながらも考えていました。

 

この記事では、そんな不安と孤独をかかえた受験生に向けて、心理学系大学院の受験勉強方法をお教えしたいと思います。

 

 

受験勉強はいつからするべき?

まずは、「いつから受験勉強に本腰をいれるべきなのか?」という質問から答えていきますね。院の友人に聞いてみると、「だいたい一年くらい前から始めた」というかたが大多数でした。私も、本格的に参考書を使って勉強しだしたのは1年前位からですね。

 

心理学部生であれば、一年あれば十分間にあうと思います。ただ、他学部から受験される場合には相当な勉強量になると思いますので、前もってキッチリ勉強しておいてくださいね。

 

また、最初から大学院に進学することを意識しているかたは、心理学検定を受験しておくと基礎の勉強にもなってちょうどいいと思います。これは夏休みに思いっきり勉強すれば1級はとれます。

 

どんなスケジュールで勉強してた?

 

 参考までに、私の一日をお見せしますね。受験間近のピーク時(3ヶ月前〜)の一日のスケジュールはこんな感じです。

 

4時                      起床・洗面・珈琲

5時〜8時            勉強(3時間) 

8時                      朝食

9時〜12時          勉強(3時間)

12時                    昼食

13時〜20時        勉強(7時間)

20時〜22時        晩ご飯・お風呂

22時〜4時          就寝

 

 

合計、一日13時間の勉強。とても根気がいりました。

振り返ってみて、やはり睡眠時間は7時間とったほうがいいので、もうすこし勉強時間を減らしてもよかったと感じています。

 

どんな勉強してた?

 

 一日の中で勉強していた内容を箇条書きでズラッと説明しますね。

 

  • ヒルガードの心理学読む
  • APAのサイトで英語論文読む
  • 心理英単語覚える
  • 英語読む中で分からんかった英単語をノートに書きだして、まとめて覚える
  • 志望大学院はもちろん、他大の過去問も解く
  • 参考書を何周も読みこむ
  • 分かりにくい所を自分でまとめる(精神分析の学派とか知能検査・発達検査・神経心理学的検査、福祉、法律、DSMの分類等)
  • 参考書で概要を掴んだら、本や事典で掘り下げて調べて理解を深める(精神分析の人物、マイナーな心理検査、過去問で分からなかった用語調べる等)
  • 得た知識を忘れないように定期的に復習する

 

をひたすらしてました。

 

*参考書のリンク下に張ります*

 

 どうやって勉強すればいいの?

 まずは志望大学院の先生について調べることは鉄則です。自分は臨床がしたいのか?研究がしたいのか?学派は精神分析か行動療法かパーソンセンタードか?家族療法、短期療法、被災者支援に興味があるか?すぐには答えは出ないと思いますが、考えながら自分に合いそうな先生を探しましょう。

 

次に、自分好みの先生から大学を選んだら、過去問を取りよせて解いてみる。大学院ごとに過去問の内容はガラッと変わりますので、いちど過去問をといて傾向を知ってから受験勉強を始めたほうが効率はいいです。

 

基本的には、過去問の内容に沿った勉強をしつつ、参考書を読みこんで基本的な知識の復習。

あとは、ロジャースとかフロイトの人生について知っておくと解ける問題も多かったので、小説がわりに心理学の偉人たちの伝記とか読んでいました。

 

受験が近くなってきたら(目安は半年~3か月前くらいから)志望理由書の作成や面接対策もしましょう!研究の大学院ではもちろんですが、専門職大学院でも卒論のテーマについてや、大学院で学びたいことについて提出を求める院もあるので、行きたい大学院ごとに対策を練っておきましょう。

 

面接対策としては、先輩から面接の際に聞かれた質問や面接の流れを聞いて、ひたすら練習。 

 

以下のようなことが、どの大学院でも聞かれるかと思います。

・本大学の志望理由は?

→先生の特色、大学院のカリキュラムや講義内容と自分のやりたいことを繋げて話せばよい

・臨床心理士をめざしたきっかけは?

→特別なエピソードがなくてもok。過去のトラウマを乗り越えられているかが大事

・今の社会問題を臨床心理的視点から見て説明してください

→入試一週間前からニュースは見ておこう。加害者視点で話す、被災者支援の意義など、切り口はたくさんあるので用意しておこう。

 

専門職大学院は面接がペーパーテストより点数の比率が高いので、かなりやりこみました。就活終わった友達に面接の練習してもらうのも効果的です。

 

 

 大学院受験を得て感じたこと

 しんどい。(笑)もうしたくない。

 

ひたすら勉強してて思ったのは、心理学の勉強ってキリがないなと。

 

 心理学が好きだから勉強出来たけど、興味なかったら絶対できません。精神分析とか特に、フロイトだけじゃなくてライヒ・ランク・サリヴァン・ビオン・クライン・ウィニコット・マーラーとかのそれぞれの考えとか勉強していくとキリがなさすぎます。

 

実際に使ったこともないのに、勉強しなくちゃならない心理検査も山ほどあるので、学部生が覚えられる知識には限界があると割り切っておくと気持ちが楽です。大学院生になりましたが、まだまだ勉強することがでてきます。なので、学部生のうちは、どこまでも深く勉強しすぎるのではなくて、取れる問題は確実に取る勉強をしましょう。

 

また、心理大学院受験は孤独な戦いなので、毎日同じ勉強ずっと続けてても途中で挫折します。

あ!今日また1歩賢くなった!みたいな感覚があると長続きするので、持久戦のつもりで、一日一歩ずつ勉強していきましょう。 

 

あと、大学は人生の夏休みって言われてるのに勉強ばっかりしてるともったいないなって思ったので、勉強するときは勉強する、遊ぶ時は遊ぶでメリハリをつけるのも大事。友達と遊んでいいんだよ。

 

いま、つらくてしんどくても

 心理大学院に進学するかたは世間から見て圧倒的にマイノリティです。あなたが受験勉強を頑張っているのを尻目に、「心理の大学院なんて行って何になるん?」と悪気なく言ってくる人も出てくるでしょう。

でも、今どれだけ批判されていても、一つの事をずっとやり続けてたら絶対応援してくれるようになります。

 

心理職につきたくて進学する人はきっと色んな苦労があるだろうけど、やり続けてたらきっといいことがあるので、一緒に頑張りましょう。

 参考書

 

臨床心理士試験徹底対策テキスト&予想問題集  ナツメ社

 

 

臨床心理士試験対策心理学標準テキスト     秀和

 

 

臨床心理士資格試験問題集           日本臨床心理士資格認定協会

 

 

心理学検定基本キーワード           日本心理学諸学会連合

 

 

心理学検定公式問題集             日本心理学諸学会連合

 

 

合格ナビ!臨床心理士を目指す人のための心理学用語集 東京図書

 

 

臨床心理士指定大学院入試のための心理英単語  秀和システム

 

 

ヒルガードの心理学

 

 英語の原本は安いけど翻訳版はめちゃくちゃ高いから、原本だけ買って翻訳は図書館で借りてました。